にこにこ*はんどめいど

楽しいハンドメイドのこと、大切な家族のことを綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

卒業式  

昨日、3月20日(金)は、長男の卒業式。
この日のために、カメラを新調。
長男の晴れ姿をたくさん撮りました。

002.jpg
小中一貫となったため、卒業式のことを継志式(けいししき)と呼ぶようになりました。
まだ浸透していないため、このように書かれています。

021.jpg
こちらは、保健室の先生から、卒業式の前日にいただいたそうです。
リボンの長さは、6年間で伸びた身長の長さ。
だから、一人ひとり長さが違っています。
中には、6年間の成長の記録がグラフで書かれています。
1年生の4月から6年生の3月で、身長は42.4cm、体重は28.8kg成長しました。

一人ひとり、しっかりと見てくれていた保健室のT先生。
保健委員の仕事で、保健室に入ってきた長男の様子がいつもと違っていたから…と声をかけて下さったことも。
本人はちょっとだるいかも?!程度だったけど、測ってみたらしっかり熱がありました。
(↑友人とランチ中に呼び出されて、迎えに行きました)
本人からの訴えがなくても、様子の違いが分かるなんて、さすがです!
T先生がいてくれるおかげで、安心して学校に送り出すことが出来ました。
最後に、このような記録がいただけるなんて。
T先生の温かさがたくさん詰まったコチラの記録は、私にとっても宝物です。

013.jpg
退場する際に、在校生から一人ひとりに渡されたミニブーケ。
私の大好きなオレンジのガーベラが入っています。
このブーケの色味は、私の結婚式の時に使ったお花の色味と同じ。
そんな偶然が、また涙を誘いました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

卒業生が入場する直前まで、在校生たちが、音楽の先生の厳しい指導を受けながら、一生懸命歌の練習をしていました。
難しい歌なのに、1年生も必死になって声を出してくれました。
そんなみんなの姿勢に、もう胸がいっぱいになってしまって、入場前だというのにウルウル。
そのあとのことは、もう何を書いたらいいのやら…。

入学式の時は、6年生に手を引かれて入場した子供達。
卒業式は、一人ひとり胸を張って、しっかりと前を見て入場しました。
進学する中学校の制服を着た子供達は、ちょっぴりお兄さんお姉さんに見えました。
今は一回り大きな制服だけど、そのうちピッタリになるんだろうな。

書きたいことは、もっともっとあるけれど、振り返るたびにウルウルしちゃうので、もうこのへんで。
あとは、心の中に大切にしまっておきます(^^)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

minne→☆☆

tetote→★★

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日もご訪問、ありがとうございます!

ランキングに参加しています

下の画像をクリックしてもらえると嬉しいです(≧▽≦)

Click here,please (o´∀`o) ↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


◎あとは、離任式を残すのみ
スポンサーサイト

category: 家族その他

tb: --   cm: --

卒業式前日  

つい先ほど、長男は「行ってきま~す!」といつもと変わらず学校へ向かいました。
毎朝、姿が見えなくなるまで窓から見ていたけれど、そのランドセル姿を見るのは今日で最後です。

ランドセルが歩いているように見えたピカピカの1年生が、こんなに大きくなったんだな…。

長男に関しては、優しすぎる性格ゆえに、とにかくいろいろあった小学校生活。
だけど、本人なりに自分の居場所を頑張って探し、登校拒否になることもなく、必死に通ってくれました。







明日の卒業式は、泣かずにしっかりと長男の晴れ姿を見たい!と思い、泣くのは今日だけにしようと、今書き始めたのだけど…やっぱり涙でPCのキーがよく見えない。
相変わらず泣き虫だな。

以前から考え続けていたことが一つあり…。
いや、考えていることはたくさんあるのだけど、その中の一つに対して、長男の卒業に合わせ、一区切りを付けようかなって、やっと数日前に決断しました。
あ、決断したことは、一つじゃなくて二つだ。

それは、卒業式を終えて、ちょっと気持ちを落ち着かせてから、改めてブログで。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

minne→☆☆

tetote→★★

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日もご訪問、ありがとうございます!

ランキングに参加しています

下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(≧▽≦)

Click here,please (o´∀`o) ↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


◎明日は晴れますように…

category: 家族その他

tb: --   cm: --

長男の上履きを洗いながら思ったこと  

今日から、小学校生活最後の給食当番が始まるそうで、エプロンとバンダナを持っていきました。
そう、いよいよ今週は、卒業式!
卒業式は、進学する中学校の制服を着用するのだけど、上履きについては、小学校指定でも良いし、中学校指定のものでもいいとのこと。
長男に聞いたら、小学校の上履きを履きたい!と言うので、だったら、しっかりきれいに洗いなさい!!!と、昨日洗わせました。
ところが、全然きれいにならなくて、しかも、一部に穴があきかけている…。
再度確認したら、やっぱり、今の上履きを履きたいとのこと。
で、結局、私が洗い直しました。
長男が上履きを洗うのをサボり続けていたせいもあって、汚れがハンパじゃない。
どんなにどんなにゴシゴシしても、なかなか落ちません。
んもう~!と思いながら洗っていた時、ふと、こんなことを思いました。

「この上履きを洗うのは、コレで最後なんだな…」って。

そう思うと、ゴシゴシする手にも力が入ります。
いつの間にか、私の足のサイズを超えてしまった長男の上履き。
入学してから、何度買い換えただろうか。
そういえば、昨年の今頃から声変わりが始まったな~なんて、当時、ちょっぴり寂しい気持ちになったことを思い出したり、あんなことやこんなことがあったな~と、振り返りながら洗いました。
当然、真っ白にはならなかったけれど、それは、学校生活を楽しんだ証し。
真新しい制服を着て、足元は小学校の上履きだなんて、パッと見は、可笑しな感じかもしれないけれど…。
だけど、こういう組み合わせが出来るのは、卒業式だからこそ!
本当に本当に残り僅かな小学校生活、楽しんでほしいなと思います(^^)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

minne→☆☆

tetote→★★

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日もご訪問、ありがとうございます!

ランキングに参加しています

下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(≧▽≦)

Click here,please (o´∀`o) ↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


◎来週は納車~♪




category: 家族その他

tb: 0   cm: 4

6年生を送る会   

今日は、朝からハードスケジュール。
子供会の最後の活動日の今日は、6年生を送る会。
そう、長男たち6年生は、お引越しで退会した子供を除き男の子5名!
途中で何度も、新年度は更新する?どうする?ってみんな悩むのだけど、結局、誰もやめると言わないから、こうして最後まで
ズルズルといました(笑)

交流センターを借りたので、お弁当持参で集合。
保護者も結構集まりました。
6年生へのインタビューがあり、長男はこんなことを。

司会者:子供会で楽しかったことは何ですか
長男:ボーリング大会です

司会者:中学生になったら、どの部活に入りますか
長男:水泳部です←もし、水泳部の雰囲気が悪かったらテニス部を考えているが、そのことは発言しなかった

司会者:将来の夢は何ですが
長男:人を助ける仕事をしたいです

幼稚園を卒園する時は、「大きくなったら、警察の人(警官)になりたいです」と言った長男。
小学校を卒業する時は、「人を助ける仕事をしたいです」…か。
ふ~ん、目指している職業が決まっているのに、あえて、ファジーな言い方をするんだね~。
みんなに知られたくなかったのかな(笑)

何だかんだと言いながら、みんなここまで頑張ってきました。
最後まで頼りない6年生男子だったけど、こうしてやり遂げたことは、彼らの中で達成感を得られたのではないかと思います。

夏祭りの準備は、みんなでアイデアを出して御神輿を作り、模擬店では、高学年がお金の管理をしました。
今年度は、初のイベント「お芋掘り」を楽しみ、そのお芋を使って芋汁を作り、美味しくいただきました。
毎年大人気のボーリング大会も、大盛況でした。
子供会の会員数が減ってきているため、お箸をもらう数が減ってしまった今年のハロウィンパーティ。
会員だった卒業生女の子2人が助っ人で来てくれて、子供達に配ってくれました。
数年前からイベントに加わったクリスマスパーティ。
今年度は、クッキーを組み立ててお家を作るという初の試みが、子供達に大好評でした。

毎月、廃品回収をして年度末に市に報告、集めたダンボールや新聞紙の量に応じて、お金が入ります。
【稼ぐ】とはどういうことかを学び、そのお金でイベントを楽しむ子供会。
そして、それを運営するために、保護者は毎年順番で役員をこなします。
入会する時は、敷居が高くてドキドキだったけれど、この区会の先輩ママさん達の温かさに救われ、親子で楽しむことが出来ました。
ちょっと忙しくて疲れた時もあったけど、振り返れば、楽しい思い出がいっぱい!
親子で楽しめた6年間でした!

残念ながら、この子供会は、少子化により会員数が激減。
とうとう、来年度を最後に解散することになりました。
6年生5人が卒業するということは、保護者も6人減るということです。
ですので、助っ人として頼めるかな?と早速、来年度のイベントのお手伝いをすることになりました。
お手伝いといっても、と~っても楽チンなことなので、もちろん二つ返事でOK!
今までお世話になった恩返しの機会が与えられたことに感謝です(^^)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

minne→☆☆

tetote→★★

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日もご訪問、ありがとうございます!

ランキングに参加しています

下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです(≧▽≦)

Click here,please (o´∀`o) ↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


◎minneのギャラリーを更新しました~☆





category: 家族その他

tb: 0   cm: 2

卒業を祝う会  

昨日、小学校生活、最後の授業参観がありました。

P2210014.jpg
内容は、国語や算数ではなく、【卒業を祝う会】
子供達、保護者がそれぞれ出し物をして、卒業をお祝いします。

長男のクラスは、6グループに分かれて、各学年のエピソードクイズと、楽器の演奏をしました。
例えば、1年生にまつわるクイズでは、桜の木、ランドセル等の絵が数枚出されたり(答えは入学式)、2年生で植えた野菜の種類はどれか?等、当時を懐かしく振り返るクイズに、もう目がウルウル。
そして、隣のクラスは、おもしろ劇を全員で演じてくれました。
そのあと、校内音楽会で歌った自分たちの歌声を流しながら、入学式から最近までの子供達の写真がスライドで流されて…。
もうこの時点で、ウルウル状態から洪水に(T_T)
お世話になった先生たちのスライドでは、3・4・5年(長男は3・4年)と担任だったN先生や保健室のT先生を見たとたん、もうほぼ号泣゜゜(>_<)゜゜
子供達も保護者も大好きだったN先生やT先生が映し出された時、拍手と歓声がが起こりました!!
そうでしょうとも、そうでしょうとも!
N先生もT先生も、子供達のことを心から叱ってくれましたし、可愛がってくれましたから。
…って、もう今泣きながら、キーを打っています。
今からこんな状態だなんて、卒業式はどうなるんだろう(^^;)

私たち保護者からの出し物は、前もってみんな集まって練習はできませんから、当日、少し早めに集合し、歌とリコーダーの練習をしました。
私たちからは、子供達に、【雨のち晴レルヤ】の歌(一部リコーダー)と、これまでの学校生活の様子のスライドを。
この日のために、卒対委員(アルバム委員)の方々が何度も集まって準備をしてくれました。

そして、子供達へのプレゼントは、まだありました。

P2210010.jpg
P2210011.jpg
紅白まんじゅう♪

P2210013.jpg
【ありがとう】クッキー♪

P2210012.jpg
【おめでとう】クッキー♪

【ありがとう】クッキーは子供から保護者へ、【おめでとう】クッキーは保護者から子供へ。
紅白まんじゅうは、賞味期限が迫っていたので、みんなで分けて食べました。
クッキーは、クッキーは…何だかまだ食べれそうにありません(^^)
もう少し眺めていようと思います。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

minne→☆☆

tetote→★★

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日もご訪問、ありがとうございます!

ランキングに参加しています

下の画像をクリックしてもらえると嬉しいです(≧▽≦)

Click here,please (o´∀`o) ↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


◎卒業式まであと1ヶ月!

category: 家族その他

tb: 0   cm: 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。