にこにこ*はんどめいど

楽しいハンドメイドのこと、大切な家族のことを綴っています

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ピティナピアノステップ【4回目】  

本日、2度目の更新です。

今日、全日本ピアノ指導者協会が開催する【ピティナピアノステップ】に参加しました。
ピティナピアノステップとは、アドバイスがもらえる公開ステージ。
ピアノ教室の発表会とは全く雰囲気が違い、独特の空気の中で演奏します。
その演奏中に、3人のアドバイザーが手書きで講評を書いて下さり、全員が弾き終わったら、講評を受け取ることが出来ます。

そのステップ。
ちょうど1年前に参加した時、長男は演奏の途中で頭が真っ白になり、なかなか弾き直すことが出来ませんでした。
しかも、それまでの練習で、つまずいたことが殆ど無い様な箇所で。
つまずいたところから弾き直せなければ、数小節戻ってから弾いてもいいのです。
でも、それをしようとしても、頭が真っ白…右手と左手が噛み合わない…。
長男が泣き出しそうになっているその姿を見ても、こっち側にいる私もピアノ教室の先生も、何もしてあげられません。
時間にして中断していた時間は1分も無かったと思います。
でも、5分にも10分にも感じました。
みんなが注目しているし、制限時間もある。
焦りと屈辱と恐怖に駆られたことと思います。
結局、何とか持ち直して最後まで弾けましたが、本人は、かなりのショックを受けていました。
そして、私の毎月順調にやってくる月1女子週間がありませんでした…。

こんなことがあったのに、またステップに出たいと言ったのは、昨年の10月末頃だったかな。
はっきり言って、普段から練習量が足りないのに、なぜ出たいと言うのか全く理解が出来ません。
だけど、本人はケロッとしていて…。
1ヶ月前だというのに暗譜が出来ていない。
もう頭にきて、「誰が出たいって言ったの?!?!?!あの時のことを忘れたの?????」って、私が大きな大きな雷を落とすという険悪ムードたっぷりなコロコロ家。
当然、チビ助は、そんな私をみてビビッていました。
そう、出たいって決めたのは長男。
自分で決めたことに対して、いい加減な気持ちでいるのは、長男の将来にとって決していいことではありません。

で、いよいよ本番の今日、弾いてきました。
長男、朝から口数が少ないな…って思っていたけど、会場に入ったら緊張感さらにアップ。
突っついたら泣くんじゃないかというような様子でした。

そして、弾きました。
ソナチネOp.36-6/クレメンティ。

長男、最後まで止まることなく演奏することが出来ました!
いやー良かった!本当に良かった!
途中、急にテンポが乱れた時「ま、まさか?!」と、ドキッとしましたが。

講評は、アドバイザー全員から、思っていたよりもいい評価をいただくことができました。
この冬休み、今までにないくらいの練習をしました。
でも、出来上がりとしてはまだまだでしたが、昨年のことで懲りずに挑戦したことで、一回り大きくなったかなと思います。

ホッとして目が潤んでしまった私ですが、一番ホッとしたのは、小さい頃から指導して下さっている教室の先生ですよね。
長男のことでは、もうどれだけヒヤヒヤさせていることか…。
月並みな言葉しか出てきませんが、丁寧で熱心な指導をどうもありがとうございました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日もご訪問、ありがとうございます!

ランキングに参加しています

下の画像をクリックしてもらえると嬉しいです(≧▽≦)

Click here,please (o´∀`o) ↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ


◎遅咲きですが、いよいよ、バッハのインベンション開始です!
スポンサーサイト

category: ピアノ

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

コロコロさん♪こんばんは(^^)
今日はお疲れ様でした!長男君すごい!すごすぎです!!親の思いとは違って子どもって「なんで?!」っと思う事を言ったりやったり・・・昨年の結果は長男君にとっては大したつまずきではなかったのか…、その結果を塗り替えたかったのか…思いは長男君だけのものですが確実に一歩前進ですね!!心も確実に成長されていらっしゃることと思います♡この曲、私も大好きです!今でも時々ふと弾きたくなって弾きますが結構テンポやリズムが難しいですよね!
少し前に我が家の長男のピアノのお話をさせていただきましたが、うちの長男がこの曲を弾くことはおそらくないと思います…以前と全く変わらず、全く練習しません!!(全く…って一度もですよ!!)でもやめません。本当に何を考えているのか…
また長男君のお話、聞かせてくださいね♪今日はゆっくりお休みくださいね(*^_^*)

URL | ぶんたん #JvQfqRII
2015/01/11 22:16 | edit

ぶんたんさんへ

ぶんたんさん、おはようございます(^^)
コメントありがとうございます!
ホント、親の思いとは違って、子供は理解しがたい言動をとりますよね。
わが子なのに、いや、我が子だからなのか、不思議でなりません(^^;)
昨年の結果を塗り替えたかった…と言えば、とても聞こえは良いけれど、本人にそこまでの意思があったのかどうか。
チャレンジしたいと言った時は、悪い結果のまま終わりたくないと思ったのかなって受け止めたのだけど、やっぱり、取組む姿勢を見ていたら、とてもじゃないけどそうとは思えませんでした。
摩訶不思議でございます(笑)

ぶんたんさん、この曲が弾けるなんて羨ましい~!
私、ソナチネで挫折し、この曲は弾いていないんですよ。
弾かずに先に進んだというわけではなく、そのレベルに達することが出来なかったんです。
私が挫折した理由は、やっぱり練習が大嫌いだったのと、ピアノに向かない手(小指が短い&指の開きが悪い)だったのとで、「もういいや!」ってなっちゃったんです。
長男は、指が長くて指の開きも大きく、とても羨ましく思います。
その手を借りることが出来たら、私だったらこう弾きたいな~の夢が叶うのに…なんて。
you tubeをみると、みなさん、この曲をとても早く弾いていますよね。
長男は、そこまで早く弾けないので(指が転がってしまう?!)、少しテンポを落として挑みました。

あーだめだ!ピアノ談義をすると長くなっちゃいますね。
またいつか、メールでゆっくり話を聞いてくださいね☆

URL | コロコロ #-
2015/01/12 09:26 | edit

No title

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします!

コロコロさんのブログ、読んでいて泣きそうになりました。
我が家の娘が、中学の時、合唱コンクールのピアノ伴奏で、真っ青な顔になっていたことを思い出したからです。

他のクラスの子は、余裕の笑顔で弾いていたのに、娘はもう緊張の最高潮!パパと私まで真っ青に!

でも弾きだしたら、流れるように素晴らしくて、思わず私が泣き出しそうになりました。

結局最優秀伴奏賞を頂き、うまさじゃなくて、努力がかわれたと本人もほっといていました。

子供のことって、いっぱい思い出があって、大きくなってしまった今、いい思い出ばかりが残っています。子供は本当に最高の宝物なのですね。

あ~私も長くなってしまった!(笑)

今年もどうぞ仲良くしてくださいね!コロコロさん大好き!

URL | masako #-
2015/01/14 18:13 | edit

masakoさんへ

こちらこそ、ご挨拶が遅れておりまして…。
すっかり明けてしまい、新年がスタートしてますね~。
昨年同様、またたくさんおしゃべりしましょうね♪

娘さんが中学生の時に、そのようなことがあったなんて!!
だけど、やはりmasakoさんの娘さんだけあって、そのとてつもない緊張感をエネルギーに変える力をお持ちですね!
本番で普段通りに弾くことが、いかに難しいことか!!
しかも、最優秀伴奏賞を受賞できたなんて、素晴らしい(^^)

子供時代のこういった経験が、きっと今にも活かされている事と思います。
貴重な思い出を聞かせてくれて、ありがとうございました(^^)

URL | コロコロ #-
2015/01/15 07:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tette723.blog.fc2.com/tb.php/961-19340980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。